電子書籍は良いものだ

- 雑談

私は、本と言えば紙だろと考えていました。少なくとも最近までは。電子書籍って形がないので、パラパラめくる間隔も楽しめないし、暖かさもない。電気がなきゃ見れない、と思っていました。

しかし使ってみると、非常に便利でした。ワンクリックで買えてその場で読めるのが、まずとても良いです。届くのを待つ必要も、買いに行く必要もないですし。品切れという概念もありません。

スマホやタブレットがあれば、何処にいても読めます。外に居る時に本とか読みたいなーと思っても、スマホさえあれば良い訳です。今までは本を持ち歩く必要がありましたが、何冊も持ち歩けないので、1冊限りとかにしてました。その制限がなくなったのです。最近は札幌⇔東京に移動する機会が多いのですが、この点は非常に助かっています。

上と関連しますが、場所を取らないのも良いですね。持ち歩くのは勿論、家でも本が溜まってくると、結構スペースをとるものです。

あと、あまり良くないことだとは思うのですが、暗い場所でも読めるのは個人的に嬉しいです。寝ようと思っても寝つけないって時にスマホとかついつい見るんですが、そのときにLINEニュース見るぐらいなら本でも読もう、って感じになってきました。紙の本だと、読もうとはしなかったでしょう。

紙の本にも勿論魅力はあるんですが、今の私の生活環境的には、電子書籍の方が良さそうです。

Icons made by Prosymbols from www.flaticon.com