なりと日記

© 2019 Narito Takizawa.

自分の今後の方向性を考える

- 雑談

自分の今後の方向性について、色々考えています。仕事やお金に関わる部分だと、今後、可能であれば来年には、業務委託で頼まれてシステムを開発したり、どっかのプロジェクトに入るということを辞める予定です。

代わりにUdemyのような動画サービスだったり、書籍の出版だったり、自分でWebサービス出したり、そういった方向でおまんまを食べていきたいなと思っております。対面でやれるなら、ちょっとした講師業とかもありかなー。ネット上での講師はやっぱ大変ですよね。違う見方をすると、そういった方向で最低限御飯は食べれるという目途や自信がついてきた、ということでもあるのでしょう。

技術・スキル的な部分だと、身に着けたいものは山ほどあります。今勉強しているのはデザイン力です。これができないと、そもそもカッコいいもの作れないですし。私は自分で色々作るのが好きだし、それでお金を稼ぎたいので、プログラミングとデザインは死ぬまで勉強し続けることになるでしょう。それだけの価値はある分野です。

コンピューターを支えている低水準な部分の理解が甘いので、これも本腰入れてどこかで学びたいです。流行の技術を追っかけることも、余裕があればやっていきたいところです。

ゲームも作りたいなーとか考えてて、前にTkinterで2Dのローグライクゲームを作ろうとしたんですが、少し限界を感じました。Kivyやpygameだとかを使うことも考えましたが、今はDirectXとかも興味が出てきたので、そっちでやってみたいです。

また、私は大学に行っていなかったので、欲を言えば大学に通いたいなとも思っています。本気で目指すなら、英語と数学を勉強しなければならなそうです。英語は言わずもがな、数学もやっておいて損はない学問ですね。機械学習も真面目に勉強したいし、科学的な他の分野も知識としてほしいなと思ったり。

これらすべてに取り組めるかは微妙ですが、ちょっとずつ進めていきたいと思います。

生活面だと、とりあえず東京圏に引っ越したいです。私の働き方的には札幌でも、それこそ沖縄とか海外でも充分っちゃ充分なんですが、彼女が東京に居るので。あと、ITのイベントとかにもちょくちょく参加したいです。