私が個人事業主になった理由

- プログラミング・IT

「私がPythonを選んだ理由 https://narito.ninja/ndiary1/detail/12/ 」で少し触れましたが、私が個人事業主になった理由や、そこからどう生きてきたか、過去の振り返りも兼ねて文章に残すことにします。

私は職業訓練を経て2つのIT企業に入りました。それらの企業を辞めた理由は幾つかあるので割愛しますが、感じたことの1つは、企業というのは本質的に、営利目的の組織だということです。よく考えれば当たり前のことです。そもそも企業は金を稼がないと、お給料を払えません。昨今のIT企業を批判するつもりはなくて、これは当然のことです。ボランティアじゃないですからね。

そうなると、その企業が利益を出すにあたって、必要な人材の確保や、社員のキャリア形成、どの仕事に振るか、といったことを考える訳です。そうなってくると偶に、企業が求める「こういう能力を身に着けてほしいな、これやってほしいな」と、各個人の考える「こういう能力を身に着けたい、これやりたい」が一致しない場合が出てきます。これはITに限った話ではありませんが、私が思うにIT業界はこういった問題が多く発生しやすい環境だと感じています。企業という組織に所属していると、必ずしも、自分の身につけたい技術であったり、やりたい仕事ができるとは限りませんし、チームの一員であることを意識して動く必要があります。当たり前のことですが。

私は結構、我が強かったり我儘な方です。協調性の類もアレな方です。また、朝早く起きるのも私にとっては中々の難易度です。自分のやりたいようにでき、自分のキャリアを全て自分の意思で決めたいと思いました。私がプログラミングを勉強し始めた時期はかなり遅く、自分の考えていたキャリアに向かって最短で進みたいという気持ちもありました。結局のところ、それらをやろうとすると、個人事業主が手っ取り早いと考えるようになりました。幸いなことに、このプログラミングの世界というのは、企業に所属しないと学べない訳ではありませんし、働いていた2企業と職業訓練のおかげで、最低限のスキルは持っていました。今思うと、本当に最低限のですが。

個人事業主になりましたが、私はコネだとかは全くない状況でしたので、クラウドソーシングを利用しました。当たりハズレがめっちゃ激しい場所なんですが、私は結構クライアントに恵まれたようで、とりあえず食えるだけのお金を最低限稼ぐことができました。何千円程度の小さい案件を積み重ねたり、数万円の案件を何とか勝ち取ったり、ライティングといったものもやりました。既に書いたように、私は恵まれた方です。よく案件取れたなーと思います。コネなしで個人事業主になる方は、ある程度の貯金はあった方が良いです。最初の1年間は無収入に近い状態だったって話もザラに聞きます。

空いた時間が結構できた(できるようにした)ので、好きなモノ、興味のあるモノ、自分で必要だと思ったモノの勉強に専念できるようになりました。Pythonを習得したのも、この時期ですね。自分から主体的に行う勉強というのは、本当に楽しいものです。時間も多めに割けることですし。本質的に、学ぶという行為は楽しいことなんだな、と実感しています。

3桁万円の金額が口座に振り込まれたときの感動は今でも覚えています。嬉しさのあまり、1人でルスツリゾートに2泊3日しにいきました。学生の修学旅行時期と重なったせいで遊園地で遊ぶことはできず(学生を横目に一人遊園地は辛い)、少しだけ悲しい。代わりに乗馬体験とかしました。私が乗ったサバンナくん、元気にしているかな。

趣味兼勉強として作り公開していたブログへのアウトプットもどんどん増えてきました。アウトプットが増えてくると、UdemyのDjango講座作らないかといったお誘いや、書籍を出しませんかという話も出てくるようになりました。これらは業務委託で開発するよりも楽しかったので、今後はそちらの方向に進んでいこうと思っています。

何らかの形でアウトプットしておくと、本当に色々と捗ります。自分の勉強としては勿論ですが、仕事に繋がる例もあります。私の例だと、Githubに趣味で作ったプログラムのソースコードを置いておくだけでも、スカウトの話は来ました。TeratailのようなQ&Aでの活動で興味を持たれたこともあるし、上に書いたようにブログを見ての連絡もあります。また、趣味で作ったWebサービスで収入を得ている例というのも、たまに聞きます。

昨今では、フリーランスアゲ↑アゲ↑な風潮です。個人事業主と言っても働き方の幅は広いし、私は結構特殊な方だとは思いますが、個人事業主を考えている人にとって、この文章が参考になれば嬉しい限りです。

Icons made by Prosymbols from www.flaticon.com