My Diary

Copyright 2019 Narito Takizawa.

戻る

Django入門書の進捗 8/18

現在執筆中のDjango入門書ですが、私の目測では、全体の1/3ぐらいが終わったかなという印象です。今月は執筆作業に専念できそうなので、早ければ今月中に原稿が終わるでしょう。

今回の書籍は、Djangoフレームワークの仕組みや流れであったり、そういった部分の説明を多くしています。随分前にUdemyにDjango講座を出し、あちらはDjangoの使い方といった説明がメインでしたが、やはり仕組み的な部分をちゃんと説明するべきだな、と強く痛感しました。

HTTPの簡単な流れや、DjangoがHTTPの流れにおけるどの部分で動作するか、モデルの説明をする前にデータベースの概念も軽く説明する、といったことも今回は行っています。また、どのファイルにどのコードを書くべきか、なぜそのファイルじゃなきゃダメなのか、といった部分についても触れているつもりです。あとは、よくあるエラーであったり疑問を、FAQという形でまとめたりもしています。

悩んでいるのが、書籍で扱う・扱わないトピックの選別です。例えばデプロイです。VPSなどを借りて実際にDjangoプロジェクトを公開するまで行ければ非常に楽しいとは思うのですが、まじめに解説すると大変です。そもそも、Linuxの使い方や解説の本が世の中にゴマンとあるぐらいです。PythonAnywhereやHerokuといったサービスを使うのが無難な気もしますが、私はそれらのサービスに詳しくないし、それらでの良質なチュートリアルサイトなども既に存在しています。デプロイについては、そもそも扱わないのが無難な気もしてきています。

書いている本の進捗