小樽に行ってきました

- 雑談

昨日は、友達と小樽に行ってきました。男3人、童心に戻って色々と遊んできました。天気もよく、札幌と違って無駄に高いビルもないせいか、日差しも眩しく健康的な日和でした。ちょっと暑かったですが、やっぱ旅行は快晴の日に限りますね。

お昼ごろに着いたので、さっそくお昼ご飯。せっかくの小樽だし海鮮系が良いよね、ということでそれっぽいお店に。私が食べたのは本マグロ丼です。お店の名前は忘れましたが、おいしかったです。

小樽で外せないのがオルゴールですよね。なぜか乗り気じゃない友達を半ば強引に連れ込み、オルゴールを作ってきました。海鳴楼というお店です。彼女にオルゴールをあげたいなと思っていたので、真剣に作っています。

そして出来上がったのがこちら。

左側のちょうちょが付いているのは彼女用です。前にプレゼントした時計と似たような見た目にしました。ディズニーとか好きな人なので、曲はトイストーリー。喜んでくれるといいなぁ。

右側の、一見イクラ丼にも見えるよくわからないのは、私用のオルゴールです。曲はスパイダーマンのテーマ。とりあえず目の前に置いてあった素材を色々くっつけたのですが、失敗しました。デザインとは設計作業であり、ただ配置するだけではダメなんだなと、ここでも勉強になりましたね。

実は、彼女用のは最初次のような感じでした。

ちょうちょまでは良かったんですが、寂しいなと思って草を敷き詰めたら良く分からない感じに。これはさすがに渡せないと思い、店員さんに「草の部分取りたいです」とヘルプを求めると、「新しいの作ったほうがいいですよ」と助言をもらいました。その結果、上のシンプルなちょうちょが出来上がりました。デザインにも言えることですが、余白を無理に埋める行為は悪い結果しか生まないものです。

他の友達2人のオルゴールも紹介しましょう。

動物系を載せると印象が変わりますね。載せる素材は、少し高さのあるものを選ぶと敷き詰める草やビーズと良い感じに調和すると思います。今度オルゴールを作るという方は参考にしてください。イクラ丼は悪い例です。

オルゴールを作ったあとは、色々行きました。オシャレなカフェで昼からワインを飲んだり、海を見ながら青いなーやべーなーと大盛り上がりしたり、北一ガラスに行ってみたり。

小樽と言えば運河ですが、もちろん行きました。歩いているだけで楽しい場所です。

絵を描いてくれる人とかもいて、とても雰囲気が良いです。クルージングとかもできそうですが、並んでいる人が多すぎて断念しました。

次の写真は、運河を背景に友達と写真を。

真顔になっていますが、楽しんでいます。隣の彼は中学からの友達です。

こちらも友達と運河を背景に。見ての通り、楽しんでいます。なんで3人一緒に撮らなかったんでしょうか。悔やまれます。

小樽は大正モダンというか、昔ながらの建物が多かったり、雰囲気が残っています。そんな雰囲気のある路地の一角に竹馬があったので、遊んだりもしました。

こちらは、帰り際に買ったミントのアロマ。正直そんな高尚な趣味はないのですが、ちょっと試したいなと前から思っていたので購入。香り工房 フィトンというお店で購入しました。

小樽には何度か行っていますが、いつ行っても良い場所です。

Icons made by Prosymbols from www.flaticon.com