CentOS7でDjangoを動かすシリーズ

シリーズ・まとめ CentOS7

環境

  • CentOS7
  • Nginx
  • Gunicorn

の環境でDjangoを動作させる上での、個人的なまとめ記事です。

共通して行う

まず、共通して行う操作です。CentOS7の初期設定を行い、WebサーバーのNginxを入れ、必要だったらHTTPSに対応させます。そしてPythonをインストールし、Gunicornを使ってDjangoを動作させます。

CentOS7の初期設定
CentOS7 Nginxの導入と、Let’s EncrypでHTTPS化
CentOS7にPython3.7をインストール
CentOS7 Nginx+GunicornでDjangoを動かす

必要になったら行う

必ず必要という訳ではないのですが、たまに必要となる操作や機能についての記事です。

CentOS7で、MariaDBの導入
DjangoでMariaDBを使う
Django関連ファイルのバックアップ(Dropbox)
DjangoアプリケーションをFabric3を使ってデプロイする
Djangoで、静的ファイルを別サーバーから配信する
Django、静的ファイル、メディアファイルをAWS S3で管理
Django、Amazon RDS(MariaDB)に接続する

Relation Posts

CentOS7 初期設定

CentOS7でDjangoを動かすシリーズの1つです。CentOS7の初期設定を行っていきます。

CentOS7

CentOS7 Nginxの導入とHTTPS化

CentOS7でDjangoを動かすシリーズの1つです。CentOS7にNginxを導入し、Webサーバー機能を持たせます。また、Let’s EncryptでHTTPS化します。

CentOS7 Nginx

CentOS7+Nginx+GunicornでDjangoを起動

CentOS7でDjangoを動かすシリーズの一つです。Nginx+GunicornでDjangoを動作させていきます。

Django CentOS7 Nginx Gunicorn

CentOS7にMariaDBをインストール

CentOS7でDjangoを動かすシリーズの一つです。CentOS7にMariaDBをインストールします。

MariaDB CentOS7

DjangoでMariaDBを使う

CentOS7でDjangoを動かすシリーズの一つです。DjangoでMariaDBを使うように設定していきます。

Python Django MariaDB

Djangoで、静的ファイルを別サーバーから配信する

CentOS7でDjangoを動かすシリーズの一つです。static・mediaなファイルを別サーバーから配信していきます。staticファイルはFabricで、mediaファイルはdjango-storagesのSFTPStorageを使います。

Python Django

Django、Amazon RDS(MariaDB)に接続する

CentOS7でDjangoを動かすシリーズの一つです。Amazon RDSでMariaDBを利用し、Djangoから接続します。バックアップ機能や、自動でのバージョンアップ、スペックの変更、等が簡単に行なうことができ、運用・管理が楽になります。

Python Django AWS MariaDB

Django関連ファイルのバックアップ(Dropbox)

Djangoプロジェクトを使ってWebサイトを公開したら、バックアップについてを考えなければなりません。今回はDropboxを使い、Django関連ファイルをシンプルにバックアップしていきます。

Python

Comment

記事にコメントする

まだコメントはありません。